食品・アパレル等メーカー様全般

リアルタイム・ウェザーマーケティング

気象条件による消費者の行動変化に合わせたリアルタイムマーケティング

これまでも一部の分野では気象条件が消費者の行動に変化を与える事が立証されてきましたが、これからはより広い分野で様々な粒度の気象情報をビジネスに活用する必要性が高まってきています。
気象庁の「気象ビジネスコンソーシアム」設立の流れを受けて、気象情報をビジネスで活用する事が注目を集めています。

提供機能

  • 「最高気温25℃」等の特定条件が発生する予報エリアをツールで簡単特定
  • 予報エリアとエリア会員の分布を地図上で重ね合わせ、会員を特定

※特定したエリアの会員に対し、メルマガや通知を行なう機能は含まれておりません

サービス内容

「リアルタイム・ウェザーマーケティング」図1

①特定条件合致エリア抽出

「気温差」「気温」「湿度」「降水確率」など、特定条件を細かく設定。設定した気象条件に合致したエリアを、機械的に抽出。

「リアルタイム・ウェザーマーケティング」図2

②ターゲット会員の特定

設定した気象条件に合致したエリアと、会員の分布を重ね合わせ、ターゲット会員を特定。

  • 気象条件に合致するエリアの会員に限定した情報を送信できる

例:「本日18:00、東京23区のアプリ会員に対し、雨の日の割引き情報を、一斉にPUSH通知する

ユースケース

「リアルタイム・ウェザーマーケティング」ユースケース図

用意いただくデータ

    店舗情報
  • 店舗名
  • 店舗住所
    顧客情報
  • 居住地
  • 年代
  • 性別

マピオン提供データ

    気象情報(予報)
  • 最高気温、最低気温
  • 天気
  • 降水確率など
  • ※項目により更新頻度は異なります。

参考価格

初期導入費用(※1)
¥400,000~

月額利用料・ライセンス費用(※2)
¥30,000〜

※1 標準仕様でのご提供です
カスタマイズのご要望も承ります
※2 ライセンス費用はデータ提供元により
変更になる場合がありますので、
商談毎にお問合せください

お問い合わせ

価格やご活用方法などのご相談は
お気軽にご連絡ください。